坂の上の家

夏休み前の寂しさと。

めでたく昨日、坂の上の家の千穐楽を迎えました

4ヶ月間みんなと走り抜けた思い出は一生物です

34期のみんなありがとう





そして今日は畳や襖などの借り物をステージファクトリーさんに返し、廃棄作業に終われました。
片付け終わり、みんなで解散するとき、なんだか小学生の夏休み前みたいな、休みの嬉しさと荷物の多さとちょっとだけの寂しい気分を残して研究所を去りました…。




34期はこのあと秋公演、卒業公演があります。
私は次は自分の公演と35期本科生のお手伝いに入ります。

また新しい出会いに期待し、心弾ませながら、頑張りたいと思います


最後に坂の上を観にいらしてくださったお客さまへ、本当にありがとうございました

スポンサーサイト

五日目→楽日A&B

昨日で全班初日が開けたと思ったら、今日から折り返しです。
各班2回ずつなので、今日はA班、B班の楽日です。

もうこの両チームの坂上を見ることがないと思うと寂しい思いでいっぱいです。。。

そして明日は34期 サマステ 坂の上の家 の千秋楽です。

袖からみんなの全力投球を見守りたいと思います

三日目

今日はC班の初日です

今日のC班の5~6場はとても良かったです
袖でみていて少し泣きそうでした…。
客席からもすすり泣きの声が!

舞台中で役者が奇跡を起こす瞬間を観ました
明日はD班初日です

二日目

二日目といってもB班の初日。

個人的にはB班は笑いどころがほかの班より多めだと思います
同じ演出なのに役者が変われば班の個性が出て面白いです
こういうところは研究所公演ならではかと。

明日はD班のゲネプロとC班の初日です

初日

幕が開きました
A班好調な滑り出しです

これで安心
毎日7時間は寝られます


あとは楽日まで突っ走りましょう
34期ファイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。