2010年12月

仮名手本忠臣蔵

  • 演劇
国立劇場に仮名手本忠臣蔵を観に行きました

年に1回は歌舞伎みたいと思っていますが、今年は無理だなぁと考えてた矢先、ペリクリーズ演出の佐久間さんから、研究生に忠臣蔵を観に行けとの御達し
と、言うことで私も休みを利用して観に行きました
高師直(吉良上野野介)の松本幸太郎さんが素敵でしたやはり悪役はああでないと楽しそうでした。ええとても。
寺岡平右衛門(寺坂吉右衛門)とお軽の七段目のお話が好きでした。というか、私この話し知らなかったこの仮名手本ならではなのでしょうか?いつの時代も恋愛で苦しむ姿に感動するのは共通なんですね最後に大星由良之助(大石内蔵助)が出てきたときカッコイイとか思ってしまうのが悔しい限りです。

千龝楽は26日です。一等席なら当日券があるようです。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。